映画検索 関ヶ原 - NAVITIME
関ヶ原
岡田准一が、新たな石田三成像に挑む
任侠/時代劇
若くして豊臣秀吉に取りたてられた石田三成は、秀吉に忠誠を誓いながらも、正義ではなく利害で天下を治める秀吉の姿勢に疑問も抱いていた。そんな三成のもとに、猛将として知られる島左近や伊賀の忍び・初芽らが仕えるようになる。秀吉は体調を崩すようになり、徳川家康の天下とりの野望も増していった。家康は言葉巧みに武将たちを自陣に引き込んでいくと、1598年8月、秀吉が逝去する。豊臣家への忠義を貫く三成と家康は、対立を深めていくようになる……。
2017/8/26(土)公開
解説
長く続いた戦国時代に終止符を打った歴史的合戦"関ヶ原の戦い"。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか。どうして早々に決着がついたのか……。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突したこの戦いを、さまざまなエピソードとともに描いた司馬遼太郎の有名な原作をもとに、「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督のメガホンにより映画化。これまで描かれてきた人物像とは異なり、人間味あふれる三成を演じる岡田准一、策略を駆使し三成を追い詰めていく家康役の役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける忍びを有村架純の3人が主要キャストだ。群衆の演出が持ち味の原田監督が描く戦場シーンにも注目したい。
スタッフ・キャスト
監督・脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎
出演:岡田准一/有村架純/役所広司/平岳大/東出昌大
製作年・国・配給:2017 日本 東宝、アスミック・エース
上映時間:149分
情報提供:リベラ株式会社